損保ジャパン日本興亜美術館学芸課長。成城大学文芸学部芸術学科卒業、NY市立大学博士課程で学ぶ。セゾン美術館、ブルックリン美術館、NY近代美術館、スミソニアン研究所、メトロポリタン美術館勤務を経て1999年より現職。著書に『世界美術館の旅』(共著、小学館、2002年)、『マイグランパパ・ピカソ』(共訳、小学館、2004年)等がある。新進作家支援の展覧会『FACE』『クインテット』等を企画担当。いくつかの美術賞の推薦委員・審査員、東京都美術館と東京都写真美術館の外部評価委員を務める。連絡先:masaigara@gmail.com